genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
いろいろな乳酸菌て何?
このごろTVでKW乳酸菌とか聞きますがなんとなくわかったようでよくわかりません。
いろいろな乳酸菌が今、話題となってきました。では乳酸菌って何でしょう?

乳酸菌は古くから食品の製造に利用されてきました。たとえば牛乳からヨーグルトを造る時、
野菜やイカなどから夫々漬物や塩辛を造る時に食品の中で主役として働いています。

それによって食品のpHが下がって保存性が増し、さらにそれらの食品に特有の風味が
醸し出されます。その働きを発酵といいます。

また乳酸菌は摂取されるとお腹の中で働き、下痢や便秘の改善すなわち整腸作用を
発揮します。このように乳酸菌は人間の生活や健康に大変役に立つ働きをしています。

最近の研究により、整腸作用以外にも病気の予防に役立つ働きをする乳酸菌がいくつも
見出されています。その代表が胃潰瘍を引き起こすヘリコバクター・ピロリ菌の増殖を
抑える乳酸菌(LG21)です。

すでに明治乳業蠅らヨーグルト(プロビオヨーグルトLG21)として市販されています。
約1ヶ月間毎日摂取しますと、胃内のピロリ菌の数が大幅に減少する事が証明されています。

今年の話題は花粉症などのアレルギー予防に効果のある乳酸菌です。

摂取すると腸の免疫を刺激し、アレルギーを引き起こす別系統の免疫を抑えて花粉症
などを予防します。アレルギー予防の乳酸菌もカルピス社(L-92乳酸菌)やキリンビール
株式会社(KW乳酸菌)などから応用商品がすでに発売されています。

いずれも約2ヶ月間毎日摂取しますと、眼のかゆみや鼻水などの花粉症の症状が
改善される事が証明されています。

以上の他に、中高年になると増えてくる歯周病や糖尿病の予防、さらにはガンの予防に
効果のある乳酸菌の研究が発表されています。

これからも健康や病気の予防に役立つ乳酸菌から眼が離せません。

スポンサーサイト
- | 20:42 | - | - | - | - |
コメント
from: シラサキマユミ   2005/02/22 11:05 PM
乳酸菌は昔から知られていて妊産婦にも安全と思っているんですが、最近いろいろプロバイオテクス?とか新しい乳酸菌を使ったものがいろいろ出ていますが、それについてはサプリ的で薬みたいなイメージなので妊産婦に安全という確信が持てません。
全く安全なのでしょうか?
安全が確立されているのでしょうか?
from: genkidayon   2005/02/23 7:42 PM
ご質問ありがとうございます。いろいろな乳酸菌が病気に役立つ摂り方でイメージ的にはサプリ的、薬的な感じがし、妊産婦には大丈夫だろうかと思うのも分かります。プロバイオティクスとは「ヒトの腸内に棲む善玉菌を増やし、ヒトの健康に有益な効果をもたらす生きた菌」のことで、生菌製剤や食品に混入した形(ヨーグルト、納豆、漬物、塩辛など)で摂られています。従って安全性については特に問題はないと考えています。実際、北欧の研究で妊婦が乳酸菌を長期間摂取したところ、その母親から生まれた子供は成長の過程でアトピーを発症した率が少なかったという結果の論文も報告されています。
もし、詳しい情報をお求めでしたら、プロバイオティクスのメーカーのホームページへアクセスして聞いてみたらいかがでしょうか?

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/1
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.