genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
鼻には辛い花粉の季節
JUGEMテーマ:健康

花粉の飛ぶ季節には鼻にとっては辛い状態となりますがそもそも鼻の役割とは何
でしょうか?ある耳鼻科の先生によると、鼻は「体のエアコン」と例えています。

肺に取り込む空気の温度を整えて十分な湿気を与えるからです。
さらに粘液で異物をとりこみ鼻水にして喉におくって排出します。

鼻水の量は1日1〜1.5Lですが、花粉症では大量の鼻水があふれてしまいます。
そうなると鼻の周りの皮膚が荒れてしまうこともあるので保湿ティッシュが
良いですね。

鼻の粘膜が腫れて起きるのが鼻づまりです。

これは空気の通り道を狭めて異物を体内に入れないようにしているわけです。
花粉を体内に入れないように阻止していると考えると鼻づまりも働きがある

のだと思えますがやはり鼻づまりは辛いですね。

くしゃみは鼻粘膜が感知した異物を瞬時に排出しようとする動きです。
飛び出しが時速300キロにもなるそうです。

くしゃみが出る時はティッシュなどで口を軽く押さえてほしいですね。

花粉症対策
 

花粉症 | 17:35 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 17:35 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.