genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
歯周病にはメタボが深く関与している
日本では40才代〜60才代の80%が歯周病にかかっているそうです。この年代の方は
メタボが同時に発症していることも多いです。中高年でメタボで歯周病で口が臭いと言ったら
最悪ですね。

実は歯周病とメタボには深い関係があると言うことがサンスターの研究で
わかりました。

メタボの人ほど歯周病のリスクが高くなっていくそうです。

その理由は

メタボ(内蔵脂肪型肥満)では脂肪細胞から炎症物質が分泌されています。

この状態が長く続くと、その炎症物質が口まで届き、歯周組織の代謝のバランスを
崩して歯を支える骨の破壊へとつながります。

その結果、歯周病を進行させてしまいます。

メタボの内臓脂肪は皮下脂肪よりも脂肪を落としやすいので、食事と運動に気をつけて
メタボを改善しつつ、口の衛生にも気を配りましょう。

液体歯磨きは歯周病予防に歯医者さんも勧めています。
メタボと歯周病のリスクが高い中高年の方は、歯磨きの後、液体歯磨を習慣化すると
良いですね。

口の中の健康 | 22:44 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 22:44 | - | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.