genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
メダボリック最前線
JUGEMテーマ:健康

メタボリックシンドロームの人とその予備軍を合わせると1900万人と推定されています。
40歳以上に多く男性では2人に1人の割合で、女性では5人に1人の割合です。

そこでメタボリックシンドロームの予防薬や治療薬になる素材を選び効果を調べて
いる武蔵野大学薬学部の報告です。

実験に使用するマウスは、成長するとともに内臓脂肪がたまる肥満体のマウスで
インスリン抵抗性・高血圧・高脂血症・高血糖などを呈しアデポネクチンの動向も
人間のメタボリックシンドロームと似ています。

ラオスやタイなどに自生していて、昔から糖尿病などの治療に使われていたある
植物の根茎粉末を上記のマウスに摂取させると体重増加の抑制・内蔵脂肪の
蓄積抑制・血糖上昇の抑制などの効果が見られました。

またスリランカのコタラヒムブツの水抽質物も、体重増加の抑制・内蔵・皮下脂肪の
蓄積抑制・血糖上昇の抑制、さらにコレステロールの減少が見られました。

両植物はメタボリックシンドロームの予防、治療に有望である素材なのでさらに、
作用メカニズムと活性成分の研究を行っているところであります。

ダイエット関連情報 | 17:07 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 17:07 | - | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.