genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
熱中症 梅雨前後から増加
JUGEMテーマ:健康
毎年夏になると熱中症が話題となりますが、実は熱中症は梅雨前後から
増えてきます。熱中症は例年5月ごろから発生し、梅雨あけの7月下旬
8月上旬に多発します。
 熱中症をひきおこす可能性は

気温が高い、湿度が高い、風が弱い、日差しが強い、気密性の高い
マンションの上階などの環境条件と激しい労働や運動で体中に熱
が生産されるなどで高まってきます。

又、梅雨期には体が暑さに十分に対応できていないことも影響して
います。

特に近年では、日常生活(室内)でも熱中症が増えています。

日常生活での注意は


☆まず暑さをさける

日陰を選んで歩く。帽子、日傘をさす。室内ではカーテンやすだれ
をたらす。風通しを良くする。


☆こまめに水分を補給する

暑い日は知らずにじわじわと汗をかいているので、こまめに水分
を補給することが大事です。



☆どのような人が熱中症になりやすいか?

脱水状態にある人。厚着の人。運動を普段からしていない人。
暑さになれてない人。 病気の人。体調の悪い人などです。

熱中症にならないよう普段から注意しましょう。

熱中症 | 21:01 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 21:01 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.