genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ドライマウス(口がかわく)対処法
JUGEMテーマ:健康
唾液は成人で1日1.5L位分泌されています。
ドライマウスは口の中が乾燥した状態になりますが、原因は
唾液がへったり唾液が蒸発することによりなります。
 唾液のへる要因は

○年をとると分泌はへっていきます。
○糖尿病の進行や、シェーグレン症候群という病気で、唾液腺が
破壊されて唾液がでなくなります。

○薬の副作用で唾液が減ることがあります
○ストレスで口の中が乾くこともあります。

唾液の蒸発の原因は

○口呼吸する

○いびきをかいたり歯ぎしりをする人は寝ていて口を開けていること
が多いです。

ドライマウス(口がかわく)対処法は

○こまめにうがいをする。

○あめをなめたり、ガムをかむ
(ガムはキシリトールガム゛かいいです。ドライマウスになると、口の中
の雑菌が増えて虫歯や歯周病になりやすくなります。キシリトールガム
はかむことにより唾液を分泌しながら虫歯も予防してくれます)

市販の口くう保湿剤を使う
○病気が原因の場合はその治療をしてください。


ドライマウス(口がかわく)予防法は

○よくかんで食事をしてください。
よくかめば唾液腺が刺激されて唾液分泌がふえます。


唾液分泌をよくする方法

1.歯をかみ合わせた状態で
い-----う------
と声を出してお口の体操をする。

2.耳の下の耳下腺に手をあててマッサージする。

口の渇きにお役立ち商品はこちらへ
口の中の健康 | 22:12 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 22:12 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.