genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
PM2.5 と 花粉
JUGEMテーマ:今日のキーワード
 PM2.5のニュースが日増しに多くなってきましたね。
PM2.5とはいったいなんでしょう。
PM2.5とは、直径2.5マイクロメートルの微粒子の物質で、トラック
や工場から排出されて、中国では大問題になっています。
 PM2.5は非常に小さいので、肺の奥まで入り、ぜんそくをおこしたり、
大気中の濃度が高くなると、肺ガンの危険が高まります。

日本のPM2.5の環境基準は1日平均で大気1立法メートルあたり、35
マイクログラムと定められています。

2/23日には福岡市西区で一時 140μg
佐賀県唐津市でも一時 97μgを観測しました。

2月中旬より花粉の飛散が最盛期に入ってきました。

PM2.5が花粉につくと花粉が破裂して、さらに花粉が微粒子となって
放出されます。

雨の水分が花粉についても花粉が破裂すると以前書きましたが、
PM2.5もそれと同じような状態になるので、この時期さらに厄介な
ことになりそうです。

この微粒子は花粉症の原因だけでなく、肺の奥まで入り、ぜんそくなど
の病気をひきおこすので注意が必要です。

環境庁は2/27日、大気中のPM2.5の濃度が環境基準の2倍の
70μgをこえると予測される場合は、外出などの自粛の注意を呼び掛け
ることを暫定的に決めました。

呼吸器に心配のある人は、自治体の情報を参考にしたり、
PM2.5対応マスクをつけることをした方が良いですね。



花粉症対策 まる秘 裏ワザ
花粉症 | 20:24 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 20:24 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.