genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
骨粗しょう症と身長
骨の量がヘリ、もろくなって骨折しやすくなる骨祖しょう症。

特に閉経後の女性には気になる病気ですが、私は大丈夫と思っている方が多いそうです。
                 

8割の方が自分自身の問題としてとらえていません。

骨祖しょう症になっても痛みなどの症状が出ない人が2/3いるので、気づかないうちに病状が進行してしまいます。背骨の圧迫骨折で背中が曲がると、腰痛、神経障害、食欲不振、などの症状がでて、家事や階段の上り下りも大変になります。

さらに太股の骨も折れやすくなり寝たきりになることも少なくありません。ではどうしたら気づきができるのでしょうか?

誰でもできる簡単な方法があるのです。


それは身長の低下が目安になります。
両手を広げた長さは、ぼぼ身長と同じ長さです。身長と比べて2cm以上手が長かったら、骨祖しょう症で背骨がつぶれて、身長が低くなっている恐れがあります。

受診してお医者さんに相談しましょう。

         

スポンサーサイト
- | 14:23 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/23
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.