genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
排便時のいきみと血圧上昇
トイレで倒れて脳出血なんて話は巷では時々聞きますよね。

くも膜下出血の20%は排便中に発症するとの報告もあります。
排便時にどのくらい血圧があがるのでしょうか?

洋式トイレでの排便で10〜97mmHgで平均62mmHgが上昇するというものがあります。

他にはいきみ中にはわずかな血圧の低下がありその後、数10〜100mmHgでの上昇が

あり平均50〜70mmHgであると様々です。

このような数字の差は便秘の程度、排便の時間や季節、トイレが和式か洋式か、

トイレの温度、もともとの血圧レベルによります。

血圧が正常にコントロールされていればあまり心配はないですが、トイレの注意が

4点ありますので以下を参考にしてみてください。

ゝ泙亡┐ぞ貊蠅飽椶襪鳩谿気15〜40mmHg位あがりやすくなるのでトイレの空間
 は温めておくなど温度差を小さくする。

朝食前に冷水や冷たい牛乳を飲み、腸が活発になる食後にトイレに行く。

M亮哀肇ぅ譴諒が急激な血圧変動がきたしにくい。

ぃ隠以以上のいきみは避ける。

普段から便秘解消10か条をやって便通をよくしておきましょう。
血圧について詳しく知りたい方へ
血圧を下げるには(高血圧本気対策)へお越しください。

 

スポンサーサイト
- | 16:30 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/29
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.