genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
注目の花粉症対策食品とサプリ
東京ビッグサイトで開催されたサプリ&機能性食品2005の展示会に1/26日に行ってきました。
そこで花粉症対策の食品&サプリの講演を聞きました。

和歌山医療センターの耳鼻咽喉科の先生のお話に続き、花粉症対策の食品やサプリを出している各社4社における各各の食品やサプリについてのヒトに行った試験の結果報告がありました。

その4つとは乳酸菌BB536、しょう油SPS(しょう油多糖類)、乳酸菌抽出物FK、フキエキスです。

いずれもくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみの花粉症症状の改善がみられました。

上記2つの乳酸菌は免疫バランスを調えることで早い時期から使うと良いそうです。
しょう油SPSの特徴は安全性が高く、眠くならず、食塩をほとんど含まないです。商品名は
「四季爽快」で錠剤タイプです。

フキエキスは症状がででから使用しても症状を軽くすることができるようです。
特に鼻づまりに良いそうです。

花粉量は例年ですと1/25日ごろは1屬△燭300ヶ位のところ今年は21000ヶ
あったとのこと。花粉が一斉に飛び始める予想は2月19日頃らしいですが、
飛び始めるときは花粉量がピーク状態で一挙に飛ぶそうです。

今まで花粉症でなかった人も花粉症デビューになる恐れもあります。

今年は花粉症でない方も風の強い日は防御対策が必要ですね。

☆花粉症の心構え (耳鼻咽喉科の先生のお話)

花粉を吸わないようにすることが大事です。

マスクやメガネがすぐに思いうかびますが、カーテンやソファーについた
花粉が次の年まで持ち越すこともあるので部屋の掃除はしっかり行って
ください。又、帰宅時には服から花粉をはらい、うがい、手洗いなどをし
て部屋に花粉を持ち込まないようにしましょう。花粉対策の食品やサプリ
で症状の悪化を防ぎ、さらに症状が強い場合には医薬品などを使って今年
の花粉症を乗り切ってください。

2005年花粉症対策特集にも情報がのっています

2005サプリ
花粉症におすすめのサプリメントはこれだ!

スポンサーサイト
- | 23:29 | - | - | - | - |
コメント
from: さちこ   2005/01/30 10:06 AM
興味深く記事を拝見させていただきました。
「2005年花粉症対策特集」は読んでいるだけでも
目が痒くなってくるようです。
症状が出てからでも・・・というフキエキスは強い味方かも。です!
from: genkidayon   2005/01/30 2:14 PM
コメントありがとうございます。フキエキスは今まであまり知られていなかった新顔でこれからはブレークするかもしれません。でも製品が少なくてもともとはハーブの本場
ドイツうまれのベタドレックスぐらいしかありませんね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/35
2005年春は大変なことになるぞ! と、もうこれは去年の秋くらいから言われていることですよね。 その名を聞くだけでも忌まわしい「花粉症」 私は東京に越してきてからの方が、アレルギーがひどくなったようです。 インターネットで「花粉症対策」と検索すると、
林さちこ「詩歌でつづる暮らし・主婦的生活ノート」 | 2005/01/30 10:07 AM
今春のスギとヒノキの花粉飛散量は、 全国的に平年の1・5―2倍に達するそうです。 花粉の少なかった昨年の春に比べ10―30倍となり、 1965年から始まった観測で最多だった95年春に匹敵する見込みとか。 外出する際「マスク」は必需品となるだろう。
生活に役立つ!!便利グッズ | 2005/02/02 5:21 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.