genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
子供に虫よけ剤は大丈夫 ?
国民センターでの幼児園児がいる家庭を対象に虫よけ剤の使用状況をアンケート(217名)したところ、約6割が2歳未満で使用しはじめています。

夏など一番良く使用する時期は子供の約6割が週3回使用しています。屋外で遊ぶときには日常的に使われていることがわかりました。又キャンプなどで長時間効果を得たい場合は普段より使用量が多くなっています。

虫よけ剤の成分のディートは蚊などの触角に作用して効果を上げ、50年以上前に米国で開発され、一般には毒性が低く世界でも広く使われています。日本でも重篤な事故例は報告されていませんが最近、米国やカナダではディートの安全性について再評価が行われ、子供への使用について検討が行われています。

その結果子供には
ディート濃度が10%以下の虫よけ剤を使うように推奨しています。

カナダでは「生後6ヶ月未満の子供には使用しない」の指導を実施しています。
厚生労働省はこうした諸外国の背景も踏まえて6ヶ月以下の乳児に対する使用制限や使用上限、使用方法などの表示の統一などを図っていくことを決め安全性確保を徹底していく方針を決めたそうです。

国民センターで市販されている虫よけ剤の成分を調査したところ、具体的な使用方法や使用量、使用上限などの表示が殆ど見られない商品が多かったので、子供に使用する場合の安全性確保を求める要望を6月に行政、業界に対して行っています。


虫さされ、とびひなどの皮膚トラブル対処のページはこちらです

スポンサーサイト
- | 13:09 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/60
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.