genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
肥満リスク3倍の原因はこれだ
肥満になる原因は食べすぎや運動不足ですがあなたが毎日の生活で
何気なくしている習慣の中にもあるかもしれません。
男女1万人の食生活を調べた結果、肥満のリスクがそうでない人に
比べて3倍ある原因がわかりました。

それは、早食いや満腹になるまで食べることでした。
日帰り人間ドックの問診票の中で「他人より早く食べるか?」
「満腹まで食べるか?」の質問に対する回答を分析しました。
4つのグループに分けました。
A.早食いも満腹食いもしない (Aを肥満リスク1とする)
B.満腹食いのみする
C.早食いのみする
D.早食い、満腹食い両方をする

その結果、Aを肥満リスク1とすると
男性では B=1.85 C=1.98 D=3.46
女性では B=2.20 C=2.59 D=312

となりました。早食いや満腹食いがそうでない人に比べ肥満リスクが
3倍以上もあることが分かりました。
肥満になると高血圧、高血糖、高コレステロールのリスクも高まってしまいます。
あなたの食生活の習慣に肥満になりやすいこんなくせはありませんでしたか?

早食いを防止するには、柔らかいものばかりでなく繊維のあるもの
(野菜、根菜類など)を食べたり、よく噛むことを意識して食べると
良いと思います。

食事をゆっくり楽しんだり腹八分目にすれば肥満のリスクが少なく
なり生活習慣病の予防にもなります。

お腹が肥満してきた方は「内臓脂肪を減らす法」をご覧ください

スポンサーサイト
- | 11:09 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/64
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.