genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
花粉症に効く米 開発
今年の花粉症は花粉の飛散量が多く症状が強くでて大変な方が多かったですね。
5月頃は終息しましたがその後のずっと鼻づまりで悩んでいる方が多いように感じます

健康増進中高年Shopのサイトでは鼻づまりのキーワードでこられる方が多くずっ
と何ヶ月もトップになっています。

今回、農業生物資源研究所ではスギ花粉の蛋白質を作るよう遺伝子組換えした米
をマウスに食べさせたところ、花粉症の症状を緩和できたと発表しました。

花粉症をおこすマウス20匹を使って実験しました。
普通の米を与えたマウスとスギ花粉緩和米を与えたマウスの2グループに分けました。

緩和米を与えたグループではアレルギーをおこすタンバク質の分泌が85%も減少し
くしゃみの回数も1/3になった。

スギ花粉の小型たんぱく質の米を日常的に食べることで体がなれ、アレルギー反応が
弱まるのです。

これは脱感作法と同じ原理ですね。医院に行ってスギ花粉を注射する方法ですが、
それは体が慣れるまでには長期間かかるようです。

でもこのスギ花粉症緩和米ですと食べるだけで効果があるので早く実用化してい
ただきたいですね。

人間への応用に向けて効果や安全性の研究を進めているそうです。

今年の2月ごろの報告では実用化は2007年となっていました。

スポンサーサイト
- | 21:53 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/71
コメで花粉症予防、マウスで確認…サルの次に臨床試験 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)  今は、遺伝子組み換えの食品に一般は過敏な反応をしていますよね。体への影響に不安があるので出来る限り食べないようにしている時代だと思いますが、「花粉症緩和米」を試
ふらっとblog | 2005/11/03 6:40 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.